[PEANUTS]に学ぶこと。

資料を探している最中、sesami2006年5月号内にスヌーピーの特集を発見、そのすごさにあらためてびっくり。[PEANUTS]の作者のCHARLES M. SCHULZさんは、1947年原型ともいえる作品の連載開始、25歳ぐらいかな。1950年には「ピーナッツ」第1回ワシントン・ポスト、シカゴ・トリビューンなど7誌に掲載。翌年1951年には連載紙が27誌に。1984年には連載紙が2000誌超えるという世界的人気を不動のものに。これって、毎日!?(掲載料も2000誌!?すいません!)アシスタントもなしに毎日机に向かって、ゴルフはプロを目指すほど、アイスホッケーは審判の資格を持つなど、そのゆとりがなんかいいなあ。
[PR]
by illustoru | 2006-11-14 11:26 | from illustoru(16)


<< プレジデントFamily[vo... 大空を飛べます! >>